XM(XMTrading)とは、どんな海外FXブローカーなのか?

錬☆金太郎

このページでは、錬☆金太郎の提携ブローカーの1つである「XM(XMTrading)」をご紹介します。

海外FXブローカーと言えば「XM」と言われるくらい、日本で圧倒的な人気を誇るXMTrading。

FX自動売買用の口座としても非常に使い勝手が良く、錬☆金太郎的にもお勧めなブローカーの1つです。

なぜこれほど多くの日本人ユーザーに愛用されるのか?

その理由も含めまして、XMがどの様なブローカーなのかご紹介致します。

目次

XM(XMTrading)は老舗の大手ブローカー

「XM(XMTrading)」は2009年に設立された、海外FXブローカーの中でも社歴が長い老舗となります。

ちなみに錬☆金太郎が提携をしている大手海外FXブローカーの1つ「HFM」の設立は2010年ですので、ほぼ同じくらいの社歴となりますね。

設立当初は「TradingPoint」という名前で運営していましたが、その後「XEMarkets」にサービス名を変更しています。

現在の「XM(XMTrading)」になったのは2013年6月で、現在の2文字ドメイン名「XM.COM」の取得を機に現在の名前に変更しています。

「海外FXならXM」と言われるほど日本で信頼を得てきたXMは、2022年時点で海外FX利用者の約7割が同社の口座を保有し、4年連続で日本人ユーザー数No.1の実績を誇っています。

世界的に見ても、190ヵ国で1,000万人以上のユーザーを抱えるXMは、業界をリードするトップブローカーと言っても過言ではないでしょう。

※XMの公式HPより抜粋

XMは2024年現在、F1チームの「Visa Cash App RB F1 Team」のスポンサーもしています。

F1のスポンサーには資金力もさることながら信頼度もなければなれませんので、このことからもXMが世界的に認められているグローバル企業だということがうかがえます。

今年(2024年)は日本人ドライバーの角田裕毅さんも所属していますので、日本国内でも「Visa Cash App RB F1 Team」の人気は高まりそうですね。

※XMの公式HPより抜粋

XM(XMTrading)が保有する金融ライセンス

■金融ライセンスの取得難易度早見表

■XM(XMTrading)グループが保有する金融ライセンス一覧

英国金融行動監視機構(FCA) 538324
英国金融行動監視機構(FCA) 705428
キプロス証券取引委員会(CySEC) 120/10
キプロス証券取引委員会(CySEC) 256/14
全米先物協会(NFA) #0516820
オーストラリア証券投資委員会(ASIC) 443670
ベリーズ国際金融サービス委員会(FSC) 000261/397
バハマ証券委員会(SCB)SIA-F201
ドバイ金融サービス局(DFSA) F003484
セーシェル金融庁(FSA) SD010
モーリシャス金融サービス委員会(FSC) GB20025835

金融ライセンスの取得難易度は、実はその国の基準により比較的簡易なものから厳格な審査基準が設けられているものまで、様々存在します。

XM(XMTrading)は、金融ライセンスとしては世界で最も厳しい審査基準の「英国FCA」のライセンスを保有しています。

これは本当に凄いことですし、信頼ができる証でもあります。

FCA(金融行動監督機構)とは?

正式名称は「Financial Conduct Authority」です。消費者保護・金融システムの公正性の維持・有効な競争の促進を目的に金融機関の規制・監督を行う、英国の金融監督機関です。

レバレッジは最大1000倍

レバレッジの最大:1000倍

海外FXの魅力は何と言っても高レバレッジです。

XMのレバレッジは一部の通貨ペアを除き最大1000倍となっています。

FX自動売買で好まれるゴールド取引もレバレッジ1000倍が可能です。

錬☆金太郎のEAは、この高レバレッジを効果的に使って取引する様にロジックが組まれていますので、FX自動売買をやるには最適な環境と言えます。

人気の秘密①日本人スタッフ対応だから安心

XM(XMTrading)がなぜ国内で圧倒的な支持を得ているのか?

金融ライセンスを多く保有していることや、資本力からの信頼性もあるとは思いますが、やはり1番は平日24時間で日本人スタッフのカスタマーサポートがあることだと思います。

チャットとメール対応となりますが、どちらもかなり早い返事をしてくれます。

実に頼りになります!

以上から、特に初めて海外FX口座を開設される方には、本当にお勧めのブローカーですね。

人気の秘密②豊富なプロモーション

錬☆金太郎

「入金ボーナス」や「XMポイント」など、豊富なプロモーションもXMが人気な理由です!

これらは証拠金として利用出来るので、実に有益です。

ここでは代表的なプロモーションをご紹介します。

記事を書いている2024年7月現在の常時開催プロモーションを紹介していますが、変更される可能性もありますので、最新情報は公式HPでご確認ください。

取引ボーナス

取引ボーナスは、新規で口座開設をした時に無条件でもらえます。

記事を書いている現在では、日本円換算で13,000円分のクレジットボーナスがもらえます。

実に嬉しいプロモーションです!

入金ボーナス

XMでは、入金ボーナスが常時開催されています。

用意出来る資金が少なくても、このボーナスを併用すれば証拠金を大幅に増やせますので、ぜひ活用しましょう!

2段階でボーナスが用意されています。

①最大 $500 の入金100%ボーナス

②最大 $10,000 の入金20%ボーナス

最初に①が適応され、①分が条件達成されると②が適応されます。

日本円に換算すると、1ドル160円計算なら最大で168万円分のボーナスがもらえます。

XMTradingポイント

XMTradingポイントは、取引をするたびにもらえるボーナスポイントです。

こちらもクレジットに交換が出来るので、証拠金として使えます。

また取引LOTの累計に応じたランクもあり、ランクが上がると獲得できるボーナスが増えます。

FX自動売買だと「スタンダード口座・ロット0.01」で3~4ヶ月くらい運用すれば最高ランク「ELITE」に届くのではないかと思います。

こちらも非常に使える有用なプロモーションです。

安心のゼロカット対応

錬☆金太郎

XMはゼロカットを採用しているので、万が一強制ロスカットを受けても、証拠金がゼロになるだけで追証は発生しません!

これも安心材料の1つですね。

なお強制ロスカットは証拠金維持率20%です。

強制ロスカットとは、保有しているポジションの損失がふくれあがり、損失額が一定の水準に達すると、FX業者によってポジションが強制決済されてしまうことをいいます

bitwalletが使えます!

新興ブローカーや認知度が低いブローカーは「bitwallet(ビットウォレット)」が使えないことが多いですが、XMは「bitwallet(ビットウォレット)」が使用可能です。

「bitwallet(ビットウォレット)」が使えるとサクサクと入出金処理ができるので本当に便利です。

出入金でストレスを感じないというのは、海外FXブローカーを使った取引では割と重要だと私は思います。

まとめ

錬☆金太郎

錬☆金太郎は、「XM(XMTrading)」はとてもEA運用に適したブローカーだと考えています!

・抜群の信頼度
・豊富なプロモーション
・平日24時間日本人スタッフのカスタマーサポート

以上から、EA運用のブローカーとしてはかなりお薦めだと思います。

錬★金太郎の無料配布EAをお使いになられる時は、ぜひ運用ブローカーとしてご検討ください。

錬☆金太郎

利用に関する具体的なご相談は、錬☆金太郎の直通LINEからお気軽にお問い合わせください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次