【破綻回避】EA運用で事前に注意しておきたいポイント!

錬★金太郎

このページでは、ナンピンマーチンEAの運用時に注意しておきたいポイントをまとめましたのでご参考ください。

錬★金太郎が提供するEAは原則「ナンピンマーチンEA」となります。

また、世に出回っている多くのEAも「ナンピンマーチンEA」となります。

そこで、あくまで錬★金太郎個人のリサーチと検証から導き出した個人的見解ではありますが、「ナンピンマーチンEA」利用時に事前に注意しておきたいポイントをまとめましたので、もしよければご参考ください。

目次

ナンピンマーチンとは?

ナンピンマーチンEAを利用するにあたって

ナンピンマーチンEAは原則、相場全体の7割と言われているレンジ相場で機械的に取引をすること目的に設計されています。

ですので裁量取引と違って勝負ポイントというものはありません。

むしろ、一般的に「相場の勝負ポイント」と言われているのはトレンドの発生起点になりうることばかりですから、逆にFX自動売買的には破綻要因になりかねないので極力避けたいポイントとなります。

つまり、FX自動売買と裁量取引は全く逆の発想で取り組んだ方が良いです。

またFX自動売買で大きく利益が出る時というのは、ロジックで対応できる範囲内で良く相場が動いただけの結果でしかありません。

なので、これを理解し、努めて無理な運用を極力避ける、というのがEA運用の基本であり極意だと私は考えています。

以上を踏まえて、EA運用のポイントをご参考頂ければと思います。

破綻回避:EA運用で事前に注意しておきたいポイント!

錬★金太郎

以下はナンピンマーチンEAなら原則共通の注意ポイントになるかと思います!

①Yahoo!ファイナンスで米国とユーロの経済指標に★4つ以上のファンダメンタルズがある日は早期の稼働停止を推奨

②毎週月曜日の稼働は9時以降を推奨

③週末金曜日は14時59分までの稼働に時間短縮することを推奨

④月末稼働日2日間は曜日とファンダ関係なく14時~15時59分稼働停止推奨

⑤資金管理運用の徹底

追加運用指標の理由

①の理由:ファンダ前の未決済ポジション数を物理的に減らすのが目的です。もちろん相場状況にもよりますが、統計的には稼働時間を短くすると未決済ポジションの持ち越しの数が減りますので、これで少しでもトレンドに巻き込まれるリスクを減らします。また指標発表まで時間を多く持つことで、未決済ポジションの決済確率も上がります。

②の理由:前週末金曜日のニューヨーク時間が荒れて終わると、週明け月曜日の7~8時台にその影響を受けて窓開けが発生する場合があります。また急なトレンド発生も過去に起こっていることから、月曜日の稼働開始は9時を推奨致します。

③の理由:2023年は金曜日のロンドン時間から急に相場が動く事例が何度か確認されています。その為、リスク回避を優先する考えから金曜日は早期手仕舞いを推奨します。

④の理由:月末の利益確定売りによる突発的なトレンドを避ける為です。毎月必ず起こっている訳ではありませんが、過去を見ると結構な頻度です。またその売りを起点とした暴落も何度か発生していることから、確率論的に避けた方が良いという判断で追加しました。心配な方はこの2日間は稼働停止しても良いと思います。

⑤の理由:2023年は例年に比べて急なトレンド相場が多い年でした。そこで、今後も起こりうるであろうと想定して万が一の時の全焼を避ける為に資金管理型の運用を推奨します。具体的には、設定証拠金以上に出た利益は即回収をする運用方法です。少なくとも週1回、可能であれば毎日利益回収をしてください。※未決済ポジションを保有している時の利益回収は証拠金維持率を落とすので非推奨です。

実際の運用は、ご自身のリスク許容度においてご判断ください。この指標が、少しでもお役に立てれば幸いです。

EA運用のご相談は直通LINEへ

錬★金太郎

EA運用に関するお問い合わせは直通LINEで随時受け付けております。お気軽にどうぞ!

ご利用にあたってのお願いと注意事項

錬★金太郎

投資は自己責任です!もし損失が出たとしても当方では保証など一切の責任を負いません。あらかじめご理解・ご了承ください。

■当方は、あくまでシステムを提供する事業者であり「投資助言業」ではありません!

投資に関する一般的な話はできますが、具体的に「〇〇しましょう」といったことは投資助言に該当し、法律で厳しく規制されています。従ってコンプライアンス面から考慮しても、その様な投資助言に当る質問されてもお答えすることができません。サポートは、あくまでシステム面でのサポートとなりますことを予めご理解とご了承ください。

■提示している実績や目標設定をご確約するものではありません!

提示させて頂いているEAの実績や目標設定などは、これまでの検証結果や実成績を踏まえて、利用者様の判断材料の1つとなればと考えてお伝えさせて頂いておりますが、相場の未来は誰にも予測できるものではありませんので、今後も同様の成績を出すことをご確約することは出来ません。EAを使った自動売買は、そもそもFX取引になりますので資産を減らすリスクもあることを重々認識した上で、結果も全て自己責任となることをご理解の上、ご利用下さい。

目次