2023年7月17~21日「EA・ZIPANG」と「EA・刃(チョイ攻め設定)」の実績・今週の運用注意情報

錬★金太郎

どうも、錬★金太郎です。このページでは、先週(2023年7月17~21日)の「ディフェンス型ゴールドEA・ZIPANG(ジパング)」と「攻撃型ゴールドEA刃(ヤイバ)」のチョイ攻め設定の実績と今週の運用注意情報をお伝え致します。

目次

ZIPANG・2023年7月17~21日の運用実績

それではまず、錬★金太郎が無料配布をしているディフェンス型ゴールドEA「ZIPANG(ジパング)」の、直営EAの推奨設定・完全放置回しでの2023年7月17~21日の実績をご報告します。

■推奨設定:証拠金50万円・ロット0.01
・7月17~21日の利益 プラス 8,796円
・7月の現在までの合計利益 プラス 27,005円
・今年の累計 プラス 483,091円

錬★金太郎

直営EAは、今週は含み損を持つことなく、キッチリ全て利確して取引を終えることができました。

相変わらず渋い相場が続いています。

過去最低だった6月に近い動きです。

調べた限りほとんどのゴールドEAの数字が奮っていないので、こればかり相場の転換を待つしかない様です。

しかし、ニューヨーク時間は相変わらず荒れていますので、指標前の未決済ポジションの持ち越しには気を付けなければなりません。

また金曜日の夕方に憶測から突如動いた円相場に影響されて、金相場にも突発的に強い動きが出ました。

これを見てもわかるように、今はちょっとしたことでトレンド相場が発生しやすい相場環境の様ですので、

こういう時に利益欲しさにロットを上げるなどして不用意に攻めると、思わぬところで足をすくわれる可能性があります。

動かない相場というのは、逆にとても怖いものです。

なので私は、こういう時こそ極めて慎重にいくべきだと考えます。

通常時よりは低いものの、利益は確実に積み上がっている訳ですから、慌てずに時期を待つのがベターな戦略だと考えます。

待つのも相場

です。

刃(ヤイバ)チョイ攻め設定・2023年7月17~21日の運用実績

では次に攻撃型ゴールドEA「刃(ヤイバ)」の、直営EAのチョイ攻め設定・完全放置回しでの2023年7月17~21日の実績をご報告します。

■設定:証拠金50万円・ロット0.01
稼働時間:8時~18時(17:59まで稼働)
・7月17~21日の利益 プラス 15,643円
・7月の現在までの合計利益 プラス 46,152円

錬★金太郎

こちらも直営EAは、今週は含み損を持つことなく、キッチリ全て利確して取引を終えることができました。

刃(ヤイバ)も、低調の金相場を受けて、少し低めの結果になったと思います。

しかし、金曜日16時台に発生した一時的なトレンドもしかり反転利確して逃げ切りましたので、このチョイ攻め設定はやはり良い設定ですね。

引き続きデーター採りをしてご報告をしてまいります。

錬★金太郎

日々の損益は、ぜひ公式twitter(@EA300000)をご覧ください。

追記

EA刃(ヤイバ)のチョイ攻め設定を公開してから、運用を希望される方が増えてきております。また現行のZIPANGの口座でEAを入れ替えて運用をしたいというお問い合わせも多く頂いております。そこで、入れ替えの希望にはお応えしようと思いますので、ご希望の方は直通LINEにてご相談ください。ただし、稼働時間が長くなる分リスクも上がります。それだけはご理解の上、お申し出ください。

■攻撃型ゴールドEA・刃(ヤイバ)チョイ攻め設定解説の動画

今週(7月24~28日)の運用注意情報

錬★金太郎

EA・刃(ヤイバ)をお使いの方も多くなってきましたので、ファンダメンタルズの確認に正確を期す為に、こちらの「Yahoo!ファイナンス」さんをご案内します。私も使っています。

EA・ZIPANGとEA・刃(ヤイバ)チョイ攻め設定で注意したいファンダ

7月28(金)12:00 BOJ政策金利&声明発表
7月28(金)12:00 日銀経済・物価情勢の展望
7月28(金)12:00 植田日銀総裁の記者会見

今週金曜日は月末の調整が入り易いことと、日銀の発表が目白押しなのでとても注意が必要です。

21日(金)に突発的に発生した円安ドル高も、日銀の動向からの憶測で動いています。

日米の金利差がとても注目をされていますので、突発的なトレンド発生の可能性も否定できません。

慎重に運用したい方は、7月28(金)は稼働停止を検討してください。

各々のリスク許容度に応じて適切な判断をお願いします。

重要ファンダメンタルズ

7月27(木)3:00 FOMC 政策金利&声明発表
7月27(木)3:00 パウエルFRB議長の記者会見

※いずれも7月26日(水)深夜

今回のFOMCはとても注目されています。

おそらく年内のファンダの中でも最重要ポイントになる可能性があります。

ここ最近の流れだと、ほんのちょっとことでもかなりの確率で大きく動くと思います。

この時間までに未決済ポジションをお持ちの方は、各々のリスク許容度に応じて適切に対処してください。

週全体の見通し(個人見解)

今週は、相場的にはやはりFOMCでの政策金利発表が目玉になるでしょう。

また現在の世界経済の状況や相場の動静から、日銀の発表にも大いに注目が集まると思います。

場合によっては更なる円安ドル高も否定できず、行き過ぎれば日銀の為替介入の可能性もあります。

動くか動かないかはその時にならないとわからないですが、大きなトレンド発生の可能性は十二分にあるので、こういう時のEA運用は全力回避が推奨です。

各々のリスク許容度に応じて、適切にご判断ください。

錬★金太郎

以上、今週も安全運転でお願いします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次